バスに乗る

座席は安全で信頼できる、そして親切なサービスを提供することを約束します。私達の顧客は次のことを観察することによって私達を助けてもいいです:

  • バスに乗る準備をして、バスの運転手にバスに乗りたいという明確な合図を出します。
  • 搭乗時に運賃を受け取るか、または準備をしてください。正確な運賃が優先されます。座席は変更することはできません!
  • 高齢者や身体の不自由なお客様のために前席を節約しましょう。必要に応じてそれらをあきらめてください。
  • あなたのバスを保ち、清潔に止まる!ゴミをゴミ箱に入れ、シートから足を離してください。
  • SEATは、買い物袋、小さなカート、リサイクル可能な袋を歓迎します。しかし、一回の旅行で持ち運べるのはあなただけです。アイテムが中央通路やドアを塞ぐことはできません。
  • あなたの安全のために、出た後にバスの後ろを渡ってください。
  • 皆の安全のために、バスの運転手との過度の会話は控えてください。

座席がフラグダウンサービスを運営していることを忘れないでください。 これはあなたがいる限り バスと同じ路上に バスを降りるのと同じように、いつでも降りることができ、運転手に自由に信号を送ることができます。運転手は、最も安全な最寄りの地点で停車するでしょう。

これらの簡単なガイドラインに従うことによって、あなたは私たちがより良いサービスを提供し、すべての人にとって乗り心地を楽しくするのを助けることができます。私達の顧客は合理的な安全性、安全性と快適さでバスに乗る権利があります。公共の安全性、安全性、または健康に対する明白な脅威であるか、またはその行動が全員の交通システムの使用および楽しさを不当に妨げるものでない限り、SEATは顧客へのサービスを拒否しません。

SEAT Bus at Union Station

したがって、SEATバスでは以下の行為は禁止されています。

  • 食べたり飲んだりする。座席はそのバスの上に開いた飲料容器を許可しません。
  • 喫煙。 (電子タバコを含む)
  • 自動車のバッテリーや可燃性の液体などの危険物を輸送する。
  • 携帯電話での会話など、大まかな会話や下品な会話やわいせつな会話をしている。
  • ヘッドフォンやイヤホンなしで携帯用電子機器を使用する。
  • 折りたたまれていないベビーカーやカートを運搬したり、中央通路を物で塞いだりする。
  • 腕や手などをバスの窓から出したり、バスの窓から物を投げたりする。
  • 許可されていない運送会社でペットや動物を輸送する。ただし、ADAの介助動物は問題ありません。
  • 靴やシャツを着ていない。
  • 肉体的に不快な体臭を発する。
  • 違法な武器を携行すること、または脅迫すること、および/または暴力行為を行うこと。

これらの規則に違反した顧客は、行動を中止するよう求められ、必要に応じてバスを出るよう求められ、それ以上のサービスが妨げられる可能性があります。

これらの行動を観察した場合は、ただちにバスの運転手に連絡してください。さらなる安全のために、私たちのバスは防犯カメラを装備しており、すべての活動はビデオ録画の対象となります。

 早く着く

目的地の停留所で数分早く到着し、オペレーターには見えやすい空きスペースに立ちます。 (夜になると、顧客は明るい場所に立ちます。)

 ルートを確認する

バスが近づいたら、バスの正面に見える番号と行き先を確認します。お客様は縁石側(通りのドア側)にいる必要があります。それがあなたが望むバスであることを確認してください。左右の手の動きは、バスが止まることを示しています。

 準備して

あなたが旅行しようとしているゾーンの正しい変更や有効なバスチケット/パスを持っていることを確認してください。これはサービスの遅れを避けるのに役立ちます。

 注意してください

バスが近づいたら、縁石から戻り、搭乗前にバスが完全に停止するのを待ちます。顧客はバスに乗るために手すりを利用するべきです。顧客は、車の間、木や棒の後ろ、交差点の近くに立ってはいけません。一般に経験則は、可能な限り交差点から少なくとも2バスの長さ(80フィート)です。

 ボード上の自転車

座席は彼らのバスの上に自転車ラックを持っています。バスでは、先着順で最大2台の自転車を運べます。

ラックに収まるのは、シングルシートの二輪バイクのみです。三輪車、電動、タンデム、または電動自転車は許可されていません。

バスにラックが装備されておらず、内部に十分なスペースがある場合に限り、自転車はバスの内側でしか許可されません。バスの中にいる場合、自転車は通路やドアを塞ぐことができず、所有者の管理下に置かなければなりません。

*最後の旅行でのみ、両方のポジションが満たされ、上記の条件が満たされる場合、自転車はバス内で許可されます。

私たちの主番号860-886-2631に電話をしてください。

遺失物コーディネーターは、月曜日から金曜日の午前8時から午後4時30分のオフィスにいます。

見つかったアイテムは、SEAT本社21ルート12プレストン、コネチカット州06365で取り出すことができます。ピックアップに電話して手配をしてください。ピックアップ時にIDを表示する必要があります。

アイテムを郵送または配達することはできません。

回収された紛失物は30日間保持されます。

座席はバスの上に残されたアイテムに対して責任がありません。

不審な行動やパッケージを警戒する

動作

  • 無人バスの徘徊または改ざん
  • 緊張の目に見える兆候
  • 過度の発汗
  • スプレーボトルまたはエアゾールキャニスター
  • 暖かい季節には、だぶだぶになりすぎたり、重すぎたりする不適切な服

パッケージ

  • 邪魔にならない場所への配置
  • 小包を放棄し、急いでその地域を離れる行為をしている人
  • 化学薬品が含まれている可能性のある異常に付着したバッテリー、ワイヤー、タンク、ボトル、またはバッグ

疑わしい活動やパッケージを報告する

  • バスの運転手に知らせる
  • バスに乗っていない場合は、(860)886 - 8631に電話してできるだけ正確な位置とバス番号を伝えてください。
  • 緊急の場合は、911に電話してください。

通知を受け、トランジット行動計画を立てる

  • 落ち着いてバスの運転手の指示に従ってください
  • 同僚の同乗者を支援し、黄金律に従います。「他の人の安全に気をつけましょう。
  • 怪我をしたり、特別な支援が必要な場合は、バスの運転手に連絡してください。

準備のヒント

  • 緊急事態の結果として分離された場合、家族との連絡を維持するための事前計画を作成する
  • 長期にわたる緊急時に親しい友人や同僚との連絡を維持するための高度な計画を立てる
  • 連絡先と緊急情報を記録します。常に最新の状態に保ちます。
  • あなたの主要なルートが通行不能である場合にあなたの目的地や待ち合わせ場所にあなたを連れて行くことができる他のバスルートをよく理解してください
  • バス上のすべての緊急指示をよく理解してください

あなたはあなたの世界を知っています。そして、あなたは何かが正しくないときを知っています。
もしあなたが何かを見れば、何かを言ってください。

「疑わしいもの」とはどのようなものかを知るのは難しいかもしれません。しかし、あなたはあなたの周りの世界を知っています - あなたが毎日見るもの。そして、何かがちょっと奇妙に見えたり、場違いになったり、まったく正しくない場合に気付くでしょう。

通勤中
バス、電車、橋、道路の周りには注意してください。何かが正しく表示されない場合は、最寄りの当局に連絡するか、従業員に連絡してください。
- 鞄、箱、その他の荷物は、バスや電車の中、駅の中、あるいは電車の線路の上に置いたままになっています。
- 電車やバスの駅で許可されていない場所に入る人々。
- 露出した配線、漏れ、奇妙な臭い、またはバスや電車のその他の改ざんの兆候。
- 交通機関の機器や施設に関するビデオ録画、スケッチ、メモの作成。
- 荷物や荷物を、占有されているものとは異なる区画に入れる。
- 乗らずに長期間バスや電車の駅に滞在する人。

疑わしいかもしれない他の何か
- 見知らぬ車が混雑した場所の近くや橋の下に放置されていた。
- モール、駐車場、スタジアム、劇場、その他の混雑した公共の場所では、見知らぬパッケージが放置されていました。
- 暑い時期に体型に合った特大の服や過度にかさばる服を着ている人。
- 背後にあるアイテムを放棄し、すぐにそのエリアを離れる人はいません。
- 制服を着ているが適切な活動に関与しているようには見えない人々。
- 武器や危険物を公然と所持している人。
- 奇妙な化学香り。

もしあなたが何かを見れば、何かを言ってください。
あなたが何かを見たとき、あなたはどうやって何かを言いますか?
著者を教えてください
近くにあるものがあれば、権威に何かを言いなさい。
- 警察官に連絡する
- バスで、運転手に伝えてください
- 電車の中または駅で、車掌またはトランジットワーカーに話す

STATEWIDE HOMELAND SECURITY TIP LINEを呼び出す
近くに機関がない場合は、1-866-HLS-TIPS(1-866-457-8477)に電話してください。無料通話で、24時間年中無休で利用できます。

9-1-1を呼ぶ
時には、疑わしいことが緊急事態になり、より緊急の対応が必要になることがあります。すぐに危険があると思われる場合は、9-1-1にお電話ください。

「何かを見て、何かを言う」は、州全体をテロから守り、全員の安全を守るためにコネチカット州の住民に力を与える、全国規模の市民意識向上キャンペーンのテーマです。見る www.keepctsafe.com 詳細については。

jaJapanese
en_USEnglish es_ESSpanish zh_CNChinese fr_FRFrench ko_KRKorean pt_PTPortuguese jaJapanese